香りで思い出すこと・・・・・

うーん いい香りだ 

街路樹が 黄色に染まっています  

金木犀が 咲き始めました  

甘く芳しい香りが漂ってくると  なんだかとても懐かしい感じがするのですが・・・・・

皆さんはどうですか  



昔々・・・・僕がまだこの世に生を受けてない頃  

トイレ…というより  便所  とか  厠 (かわや)  とか言っていた頃 

トイレは庭の隅に  別棟に 建てられていたことが多かったです  

で、もちろん  ボットン   ですから  香りもそれなりに  

ですので その匂い消しに  この芳しい強い香りを放つ 金木犀が植木として

また、厠隠しに使われていたわけです  

だから懐かしく思うのでしょう 

「金木犀」 の香りを嗅いだとき・・・・「懐かしい」  と言った方は 

昔々・・・・僕がまだこの世に生を受けてない頃に育った方  と察します  

まあ、近年でも  トイレの芳香剤に  使われているようです・・・・・・か 

そんな 花として微妙なお立場のようですが 

「気高い」  という花言葉もあるようですね 

季節の変わり目に降る秋雨の中で、潔くすべての花を散らせる  

これが気高いとされるようです  

確かにもうしばらくすると 道を金色に染めますよね  

それ又  気高い黄金の絨毯のようです  

少しは報われたかな  


ついでに思い出しちゃったのですが・・・・・・・・・・

外のトイレは怖かった    一人じゃ行けなかったなぁ 

便器の下から 手がにゅっと出てきそうだったし  

ペーパーは  新聞紙の切ったやつ・・・・・とか・・・更紙という薄茶色の紙だったなぁ 

あっ、いかん    僕はまだ生まれてなかったんだっけ    

お品の良い ??!!

久しぶりに あるお方の玄関先に ひっそり咲いていました  

他の草花の下に 隠れるように咲いています  

日影が好きなんですよね  

ホトトギス  です  



ホーホケキョ    

それはウグイス  

これは ホトトギス だから・・・・・ 「 テッペンカケタカ」    とか   「特許許可局」

  

違う違う   それは  鳥の名前です  

こちらは  植物の  「ホトトギス」   です 

紛らわしくてごめんなさい  

開いた花弁や  つぼみに 斑点模様が ぽちぽちあるのが お分かりでしょうか 

これが鳥ホトトギスの 胸の羽毛の柄に似ているから 植物ホトトギス なんです 

最近見られることが少なくなりました   し、野草として雑草のように感じますが 

鳥のホトトギスが「霊長」とされているように

花もまた 格調高い花として 茶花や生け花に 古くから 使われていたようです  

そうとわかると……品があるように見えるでしょう   

そういえば、このある方のお宅の玄関先というのは・・・・・・・・・

お花の先生の宅でした  



秋なのかなぁ

見つけましたよ 

秋の七草 ……のうち2つ  

萩と、ススキです  



IMG_1669.jpg

先日  野原がない  野花がない 

と嘆いておりましたが    

見つかったのですよ    

彼岸明けの日 25日の墓参りの帰り道にね  

墓参りはするもんだ   

と、思った次第です  

忘れかけている野の草たちです  

おはぎは食べていても   萩は知らない  

ススキも花屋さんでしか見つからない 

都会ではそんな暮らしになっています  

今東京都は 電柱をなくし電線を地下に埋める こうじ  僕 

いえいえ、  工事が進んでいます 

それに伴い ブロック塀がなくなり  土地買収で 家が移動したり 新築したり ・・・・

で、景観がとてもきれいになって 道も広くなって いいことばかりです 

でも・・・・・街路樹が伐採され  花壇がなくなり  

野草など生息する場所が  なくなりつつあります 

家も  瓦屋根がなくなり  木の塀がなくなり

皆、   どこを見ても  建売住宅のような 同じような家が並んでいます 

玄関はドアで 2.3段の階段で サッシ窓で・・・・

機能的なんでしょうね  

しかし  個性のある日本家屋がなくなりましたね    

いいのかなぁ    少しさびしい気がします 

かくいう僕も…マンション暮らしですから  

偉そうなことは言えませんが 

これからますます 野原がなくなり  野草がなくなり

愛でる機会もなくなっていくんでしょうね  

寂しいなぁ  秋だなぁ  
  


ひと月後の喜び ♥

僕の故郷  祝島 の今年の祭り  「神舞」 が終わり

いろいろなものが僕の手元に届きました  

まずは・・・・・・これ 

これは、神舞の奉賛会から 神舞に寄付をした人への返礼として送られてくるものです  

名前はわからないのですが  「御札」  のようなものでしょうか 

「家内安全 ・ 息災延命」  みたいな  祈祷をしていただいた物が こうして送られてくるのです   

なむー 

四年後まで 大切に   神棚の隣に鎮座していただきましょう 

IMG_1667.jpg


そしてこれ・・・

故郷祝島で同窓会がありまして その会報です  



8月16日の晩、僕は神の仮神殿で コンサートがありまして  

クラス会の 18時のスタートからの参加はできなかったのですが 

クラス会を途中で抜けて  応援に駆け付けてくれた友人もいまして 

なんでか・・・・・声援は 「まさのぶーーーー」  でしたが 

ステージが終了し、その足で 同級生の31人のもとへ駆けつけました

総勢32人の大宴会でした  

全員に回り、話し、 いつしか・・・・祝島弁同志の15歳の頃の仲間になっていました 

とてもとても楽しい時間でした・・・・・・

あれから、ひと月の時間が経過し、改めてこういった会報を見ると 

ああ、あんなこともこんなことも聞いてみたかったなぁ  

あれ??  こんなに老けてたか    えっ、こんな美人だったっけ 

と、またまた楽しかった時間が逆戻りするものです    

IMG_1666.jpg

普通、クラス会等は ホテルとか料理やとかの料理付きの施設ですよね  

祝島にはそういった施設はありません 

五人や六人の収容を受け入れてくれる施設はないこともないのですが 

「神舞」  の大事な祭りのときは 営業しなかったり    ・・・・・なのですよ  

都会人には 「儲け時 」  と考えるところでしょう  

でも祝島は まずは 神儀 なのですね 

なわけで・・・・・会場はなく・・・・・・・

同級生の 松本君宅 を開放していただいたわけです  

でもでも・・・実際 

故郷の家が 使える状態で維持されているお宅が 何件あるのだろう  

と、心配になるほど、過疎化は進んでいる現実です 

子供の頃 上り込んで転げまわった部屋で、走り回った庭で 

昔と変わらず 

こうして皆と集えたことが   嬉しくもあり   有難くもあり 

改めて、催してくれた有志に感謝する次第です  

ブログを通じ  改めて 御礼申し上げることにします 

松本くん  五十嵐くん  福本くん  村岡くん  ありがとう  

そして、準備に協力してくれた女子の皆さん   お疲れ様でした  

何事も……何事も・・・・・・・

皆さんの多くの力があって 実現するもんなんですよね 

みんな  ありがとう   

一か月経った今・・・・・・・・嬉しい届きものが続きます  

暖かい応援メールも  ありがとう  

僕も、次の機会まで 頑張って 歌い続けて行こうと 

思った次第でーす  

彼岸です

彼岸に   彼岸花  

紅白  揃いました  



墓参りも 行ってきました      友人のところですが・・・・

故郷祝島は 盆に行ってきましたから     秋は我慢してもらいましょう 

でも 彼岸は、仏さんが あちら側の世界から 

こちら側に 一番近いところまで 来てくれるというから 

よそのうちのでも 墓参りに行けば……気持ちは届くかな 

友人の仏さんが 僕の両親に会って伝えてくれるだろう 

と、思うのです  

事務所に置いてある 両親の遺影に その旨伝え 

僕の好きな菓子を供え 

一緒に食べようね  

と言いながら、全部僕が食べたけれと゛・・・・・・・・

まあ、気持ちは届いたろうと信じています  

僕が幸せなら・・・・・両親も幸せだろう  

身勝手かなぁ  


所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR