ここにも岸壁が

岸壁発見  

険しい 



先日ご覧いただいた柱状の物と  同じようですか

今度はさかさま です  

玄武岩…といわれる岩で  火山岩の露頭に見られる柱状の割れ目の節理です  

マグマが冷えて柱状に割れたようになって・・・・・・・

時代を経て  土地が隆起したり  沈没したり

地震で移動したり

で、こんなさかさまな恰好ななったのでしょうね 

で・・・岩盤に鳥の糞からの運搬により 種が落ちて 植物が生まれ育ち

このようなかたちになっているわけですが・・・・・・

また、100年とか経つうちに  景色が変わっていくのでしょうね  

この岸壁の一部に 僕のサインを入れても・・・・・・・

いずれ見えなくなるんだろうなぁ   

勿論入れませんけれどね  

自然の力はすごいです 

梅満開

梅は咲いたかぁ 

咲いた 満開でーす  

独特の香りがしますよね   

花弁の色は淡いのですが  集合体になると  なかなか濃いピンクになっています  



しばらくはあちこちで 梅まつりが開催されますね   

散策してみましょう  

IMG_1829.jpg

写真を後から見たら・・・・・・・

僕の胸にも梅の花がいっぱい並んでいるような・・・・・

へっ????

へっ    

なんでしょうか  

友達から送られてきた写真・・・・・・・・海岸ぶちの岩・・・・・・なんですが  

<IMG_1778.jpg

細かーい細ーい柱状の岩がぞろぞろぞろぞろ・・・・・・・・・

手前の岩など 像の足の裏のような  

肉球が いっぱい集まったような  

へっ・・・・・・  なんなんだぁ   


ですよね  

「柱状節理」  というのだそうです  

火山のマグマが地下から上昇して、噴火をしないまま  地層の隙間に入って固まってしまい

そのマグマが冷えて体積が収縮して  できたものだそうです  

日本は広い  

まだまだ見ていない    知らないものがたくさんありますねぇ  

下りて・・・・・・・棒渡りがしたくなるなぁ   

ある海岸の砂・・・・・です  

IMG_1773.jpg


きれいでしょう  

きめが細かくて踏むと きゅっ・・・・と音がします  

「白浜海岸」    といいますね   

改めて  冬の静かな海岸に来ると   

ゆっくりと  砂と戯れ    行く波来る波を見つめ 

まったりとした時間が過ぎます  

そして、白浜だったことに気付くのですよ  
  
(しらはまかいがん)は、日本各地にありますが 

北海道羽幌町    青森県八戸市

千葉県南房総市   神奈川県横須賀市

静岡県下田市   三重県志摩市

兵庫県姫路市   ぐらいですかね  

このうち五つは行ってきましたが、  さて・・・・この写真はどこでしょう  

そして……何で黒砂ではなく 白砂なんでしょうね  

地域によって違うのでしょうけれど  

沖縄はサンゴ礁で有名ですから 白砂の原因は 

もちろんサンゴのかけら 貝のかけらが  波に洗われ細かく砕かれ……です   

でもサンゴ礁のない海岸の砂が白いのはなんでなんでしょうね  

貝殻は間違いなく同じなのですが そのほかは・・・・・・

海岸の崖をつくっている岩が  白い凝灰岩(火山灰がかたまった岩) の場合が多いようです  

また、火山ガラスと言って・・・・マグマの噴火から出てきた石・・・・が  砕けて砂になったのですね 

童心に戻って 

きれいな波紋のできた砂浜を 

走り回って波紋を崩しました  

あっという間に  波に消されてしまうのですが  


先日までの日本海側の豪雪で   鳥取砂丘の砂もこんなだったはずなんですか

一面真っ白で 

少しさびしくなりまして……

皆さんに白砂のおすそ分けです  






久しぶりの・・・・・

うおーーーー

凄い 

日本三大瀑  「日光 ・華厳の滝」  です  

氷点下  マイナス4゜C   でーす 

IMG_1815.jpg

氷が何層にも重なると  光の加減で ブルーに見えます   

滝の壕ゝしい音を聞いていたら ・・・・

バリバリバリ    と  けたたましい破裂音がして  

滝の凍った部分が 剥がれ落ち  中段に重なりました  


こうして時間ごとに景色を変えながら・・・・・

脈々と  中禅寺湖の水と 雪解け水が  枯れることなく流れていくのです  

数十年ぶりの日光の景色です  

自然の営みは素晴らしい  

IMG_1811.jpg

ここは  「竜頭の滝」

二滝に挟まれた龍の顔  ・・・・・のはずなんですが 

表面が凍ってしまって   その下を水が流れているので 

普段の勢いがいまいち・・・・・・・・・

また、新緑のころ   訪れてみましょう  






所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR