いのちそのもの ♡

いつぞや紹介しました フウセンカズラ(風船蔓) 

種をご覧いただきたく 

ちょっと切ってきちゃいました  



まだ若い果実は ホオズキのように 大きく膨らみ、緑色です 

中を開けると 3つ部屋に分かれて3つの種が入っています 

moblog_51a55613.jpg

で、この風船が枯れて茶色になると・・・・・・

中の種も一緒に黒色になりまーす  

で・・・・見ていただきたいのがこの種の 柄  でーす  

moblog_9c17b133.jpg

白いハート形でーす ♡

可愛いでしょう  

僕が、絵具を塗ったわけではないですよ  

このハート形は 何なんでしょうね 

これは種子の へそ でーす 

人間の赤ん坊が、母体から へその緒を通して 栄養を取っているのと同じで 

蔓を通してもらっていた栄養貯蔵場所なんですね 

たまたまのハート形なのですが 

命がつながっている場所が  「ハート形」   というのは

何とも可愛いく 素敵なことですね 

きのせい?!

ん    なんだ  

誰かに見られているぞ   視線を感じる 

『瀬戸こうじよ、歌手の   』 なんて聞こえないけど・・・・・・・・

誰だろ・何処だろう  

 周りを見回しても誰もいず・・・・・・

気のせいかなぁ 

じいぃーーー

おおーっと、目が合ったぞ 



なんだ、お前か 

木の精・・・かなぁ 

って   ええーーっ  

moblog_fc83c676[1]

秋ですねぇ

ここは僕がよく立ち寄る公園です 

樹木も多く、春は 梅・桜   あやめ  などなどと色とりどり 

一年中緑に囲まれた癒しの場所です  

大きな池には  カモ・ 鯉・ 亀 などなどと賑々しく 

一年中動物が共存している場所です  

今は秋   原色の花は見当たりません  

カモも数が減っています  メスしかいませんでした 

鯉は相変わらず丸々太っていますが、水の中で跳ねる音が聞こえません  

亀も30センチぐらいのがゴロゴロいます 

moblog_81079b1f[1]

ここには、「餌をあげないでください」…と看板に書いてあるはずです 

でも、ここを訪れるほとんどの人はそっとポケットにパンくずを忍びこませてくるのです  

僕は・・・・『忘れた  』 と後悔した部類です  

池の住人 ( ) はそれをよく知っており、人間が近づくと  

このように  『全員集合』  です

可愛い奴らです 

moblog_e2540908[1]

僕の前に先客の御夫婦がいて、もれもせず   餌をやっていました 

僕に向かって  「ここは餌をやっちゃいけないんですが・」 と嬉しそうにドッグフードをあげていました 

僕も同類とふんだのでしょうね 

いつもとかわりない公園ですが、

植物も緑一色になり  池の生き物も幾分元気がないような・・・・・

僕はこの季節が好きですので、しっとり    ひっそりの公園もいいものです 

知らない人とのまったりとした会話も生まれます 

秋なんですね  

体験して・・・

いやーーーー驚きました 

一昨日、夜6時半ごろ、急に厚い雲が現れ 目の前が真っ暗になって 

強い雨が降り始め 

  雷も鳴り始めました 

僕は車で移動中   

フロントガラスに  大粒の雨が叩きつけ 

ワイパーはきかず 

みるみるうちに車道は冠水し始め  車は渋滞で止まり・・・動けず・・・・・

このままここに留まっていたら、浸水するかも 

このまま乗り捨てるか 

まだ新車だぁ   

水害保険なんて入ってないぞーーーー

 悪い空想が頭の中をぐるぐる回っています 

外は風雨がぐるぐる回っています 

ただ立ち往生する以外に術はなく 

「早く過ぎ去ってくれーーーーーー」 と祈るばかり・・・・・・

8時ごろ・・小降状態になり・・・・・・

何とか動けるかな・・・・と思ったら 

みるみる間に 水が引いて行きました 

車もビュンヒ゛ュん走り始めました  

さっきまでのあれはなんだったんだろう   

一瞬の悪夢だったのか 

キツネにつままれた気分です 

おかげさまで何事もなく終わって良かったのですが 、

自然の状況が急変する時、とっさに判断して、とっさに行動する 

それは自分にはできることだと 確信していました  

しかし、それは、とても難しいことだと、実感しました 

この状況から抜け出すには……といくら考えても 

動くに動けぬ時もある  ということを痛感しました 

緊急避難    と言われても、 実際に行動するには 色々な条件と 環境とがあるわけで、

すぐに行動できない時もあるのですね 

今回、たかが 「大雨洪水警報」  ぐらいでジタバタさせられた僕がいました  

普段から  「もしも」 ということを考慮し、

身近にいる人達と話し合いをしておくことも 大切だと 感じさせられました 

早速   「ハザード」 を確認し、避難場所を再確認し、避難場所へのルートも確認しました 

自然災害から身を守る努力をすること・・・・・・とても大切です 

でも、近年の自然災害の拡大化は、まるで地球が悲鳴をあげている様な感じさえします 

自然災害から身を守る努力をする前に、人間がせねばならないことがあるような・・・・・・

人間にとって何が大事なのか・・・・

自然に優しく出来るのは人間なんじゃないかな・・・・・

難しい問題ですが、実際に自然の力に立ちふさがれ・・・考えさせられた一日でした 

樹木登場 2

すんごーーーい樹・・・発見    

どうなっているのか確かめたくて、こんな風に覗き込んで 調べました 

スタジイという椎の木でしょう   

moblog_35651b69[1]

木の真ん中は朽ちています 

樹皮の割れ目が 幾分中に丸めこんでいます  

子ども一人が入れるくらいの空洞が出来ています 

・・・・ここまでは、よく見られる根性木です 

ここから、  すんごーーーい樹  を紹介します 

この空洞の真ん中から、新しい命が継がれています 

写真の下の方を見てください  

光が差し込んで2本の白い線があるでしょう  

これは、新しい枝がはえて、若くて切れ目が目立たない樹皮なので、光が当たって輝いています  

写真の上を見てください  

その枝が 朽ちた樹皮の間から延びて こんな鮮やかな葉を付けています  

moblog_f9cedb88[1]

親樹そのものも 細かい切れ目が入る成木の樹皮で ちゃんと生きて 葉を茂らせています 

で、その中心に  まるで子供を抱くようにして 新しい命をはぐくんでいるのです 

親の愛と、太陽のいつくしみを受けて   

親子愛を感じさせる樹 に感激しました 

エク ス・タ・ジ・イ を感じずにはいられません 

あ、いかん   せっかくの素晴らしい話だったのに・・・・・落としちゃった  

ちゃんちゃん 

所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR