とりあえず、嬉しくて報告しちゃいまーす ♡

とても嬉しいお知らせです 

まだ予定ですが・・・・決定となるでしょう  

『祝島凱旋コンサート』 『上関西方寺花まつりコンサート』

が予定されました  

ネット21様・わいわいタイムス様・民宿くにひろ様  の主催で

只今、スケジュールの調整中で 上関中を走り回って下さっています 

春のイベントです 

日程等決定いたしましたら、ご報告させていただきまーす 

三年ぶりの帰郷になります 

上関の皆さ―ん、祝島のみなさーん 、おじゃまさせていただきますので、楽しみに待っていて下さーい 

よーし、花粉症に負けず、張り切って準備しましょう 

早く咲けよと

今日は2月27日・・・2月もあと1日で終りです 

今月は28日までですので、いろいろ慌てることが多く 

新聞屋さんの集金もこのあいだ来たのに・・もう  

と、思ってしまいました 

三月弥生・・・・いよいよ春ですね  

桜の蕾もこんなに膨らんできました 



 春よ来い 早く来い お家の前の 桃の木の 蕾もみんな膨らんで はやく咲けよと待っている

あは・・・・桜じゃなかったですか  

新しいご縁

昨日、あるお店を尋ねました 

市川市にある 有機野菜の店  『玄』   さんです

moblog_86cfeb55[1]

どうして訪ねたかとかと言うと 

このお店で 「故郷祝島の物産が売られていたよ」  と情報を頂きまして・・・

ネットで調べてみますと 大々的に祝島の文字が載っていまして 

嬉しくなって、尋ねたわけです 

ここが、『玄』  さんです  

moblog_d1cdf088[1]

御夫婦お二人で経営なさっているようで  

安心・新鮮の畑の物産を 市民にご案内しています 

「自分たちの力で島おこし」 のイベントで祝島と出会い、それからの取り扱いになったそうです 

毎月、リピーターのお客様にご案内しているチラシです 

「祝島寒干し大根」  が記載されていました  

moblog_5f680665[1]


『祝島観光大使』 の 瀬戸としましては、御挨拶に伺わねば 

ということで、お訪ねした次第です   祝島の宣伝もしました 

快く招き入れて下さり、、大変よく祝島の現状を御存じでした 

moblog_c0c07247[1]

祝島産ヒジキ・枇杷茶・寒干し大根を扱っています

http//www.gen-yaoya.com

ブログはこちらです  訪ねてみてください

お近くの方はお店の方にも お訪ねください 


ちなみに、店はいつも18時には閉められているようですが、 たまたまお客様がいらして

18時半に尋ねてもお会いできました  

そして、偶然そこにいらしたお客様というのが・・・・・

どうもホームページ制作に関わっておられる方だったのか 

スリーショットを撮って下さいまして  

『玄』  さんの ブログにも瀬戸登場 のおはからいを頂きました   

ご縁を感じたひと時でーす 

いよいよきたか?!

春一番が九州で吹いたそうです 

東京は まだですね 

19日は 「雨水」 でしたから、雪は終わって、雨になる・・・・・ということですが、

毎年3月頭に 大雪   なんてことがありますので、まだまだ油断はできません 

昨日スーパーの店頭に 雪かきスコップが並んでいて・・・

「事務所用に買おう」  と思ったのですが、結局買い忘れて来てしまいました  

だって・・・・・・こんなにいい天気なんですから  

moblog_e97ba1c3[1]

鳩も集団で 日向ぼっこでーす  

明け方の小雨に濡れた羽根を いっぱいに広げ 背伸びをしているようです 

僕も一緒に深呼吸   

おおーーーっと、忘れていた     浅呼吸にしておかないと 

は、は、は、はーくしょん 

なくしたくないもの

P2150163.jpg

   橙色にはんなりと 窓の明かりがうちを呼ぶ 

電気スタンド    と言ってしまえば  それまでなんですか・・・・・

最近、LED電球の光に慣れていたので、こうしたほんのりとした色の明かりは

心が落ち着き、新鮮に感じました  


木場あたりに  行列のできる珈琲ショップがオープンしました 

倉庫を改造したような 今風の コンクリートや屋根裏が もろだしの感じの店構えです 

ここでコーヒーを飲もうとは思いませんが 

挽き立ての珈琲が飲めるのは魅力です  

10年ほど前までは  喫茶店があちこちにあり、

店主のこだわりで 挽き立て・ドリップ式珈琲を飲むことができました 

でもいつの間にか   店でも家でも コーヒーメーカーが当たり前になってしまって 

なかなか 手間暇かけて 珈琲を味わう時間も 味わえる店もなくなってきてしまいました 

そんな時代の中・・・・・けっして手間暇をかけている風ではないようですが・・・・・・・

とりあえず 挽きたてドリップ式のコーヒー店が オープンし、若者に大人気の様です 

この珈琲ショップは外資系の店  

もともと、日本で 時間をかけゆっくりと香を味わう珈琲の飲み方があったはずなのに   

日本の中で寂れてしまいつつある珈琲店業者が  なぜ、このような復活のチャンスを作れなかったのか 

微妙に残念です 

今日もコーヒーメーカーの珈琲を飲んできましたが・・・・・

挽いた豆をドリップして飲む時間を作りたくなりました  

寂れてしまいそうな物の中に 人が本来、必要としている癒しの物がある・・・・・

失くしてはいけない文化も  たくさんあるのだろうな 

今晩は  はんなりの明かりの中で   ドリップコーヒーでも頂きますか   


所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR