お世話様です

11月6日の準備の為、先日いつもお世話になっています地元のレコード店

「音曲堂」  様へお伺いしました 

齋藤ご夫妻です 



久しぶりの訪問にもかかわらず  心温かいお迎えを頂き 感激しました 

ちょうどお忙しい時間にお伺いしてしまったのにも関わらず、

『少し待って下さい』  と言って下さり    お待ちしていましたら・・・・・・・・

「今、ラジオの公開収録をしていますので、覗いて行って下さい

「出演者にご紹介しますので、待っていてくれますか」

と、の御配慮を頂き 

ご紹介いただきました レディオ・ガガ 『演歌一本道』  のパーソナリティであります

北川裕二さん  勿論    歌手でーす  

笑顔の素敵な、ユーモアたっぷりの 先輩でーす 

moblog_6f00d884.jpg

こちらも、同じくパーソナリティのお一人であります、歌手の松永ひとみさん

「箸がころがってもおかしいお年頃」    かと思うほどいつも笑っています 

可愛い方でした   初対面でーす 
 
moblog_29e5c30a.jpg

で、こちらは、今日のゲストでした、 なかえいじ さん 

初めてお目にかかります   シンガソングライターであられるとか 

お顔に似合わず   甘いロックが流れていました   

失礼しました 

moblog_81e8bfc8.jpg

皆さまお疲れさまでした 

齋藤様、有難うございました 

11月6日当日も宜しくお願いいたします 

僕のCD販売をお手伝いして下さいます 

皆さまも是非   僕のCD売り上げにご協力下さーい 

トンボ

とんぼ トンボ トンボ  東京赤トンボ 

赤とんぼではなかったのですが   

トンボがたくさん飛んでいまして  

そっと近付いたのですが、・・・・・・ 逃げられなかったでーす  

ラッキー 

人慣れしたトンボもいるものなんですね  



トンボの羽は 4枚から形成されています 

前2枚、後2枚  で、 前後を交替に動かすことで 飛べるわけですね 

寿命は 一年ぐらいなのでしょうか 

飛び回りながら虫を捕食していますが、
 
トンボの捕食のほとんどは、人間に害のある・・・・というより稲に害を及ぼす虫です 

稲の収穫のこの季節が トンボにとっても収獲の季節   というわけです 

この虫の多い季節にたくさん捕獲してほしいですね  

虫を摂るトンボがたくさんいて 稲作が広がって 豊かな国になるわけですね 

「秋津」   ご存知ですか   むかしのトンボの呼び名です 

で、日本は 「秋津の国」  と言われていたそうで、それほどトンボがたくさんいて   

稲作が豊かだったということですね 
  
トンボに感謝ですね  

前にもお話ししましたが  

トンボは前にしか進まず 退かないところから 

「不転退」  の精神を表すものとして、扱われていました 

トンボに逢えるのは、背中を押されているようで

  嬉しいでーす  

ところ変われば・・・・

昨日に引き続き・・・・

韓国からの写メール 


どこかで見たような 

味は、とてもよく似ていて・・・でも微妙に違くて・・・・という感想でした 



中国が模造品のメッカ   と思っていましたが、

韓国もその技術はすごいものがあるようですよ  

繁華街では   「偽物いりませんか」   と呼び込みがあるそうで 

なかなか正直でいいですよね 

「これプレゼントします。何も買わなくていいです、店内で見て行ってください  

と、ひっきりなしの呼び込みが降ってくるそうで  

「そこのきれいなお姉さん 

と、声をかけられ・・仲間共々つい         とか  

果たして 小遣いは 足りたのでしょうか   

皆さんの無事の帰国を 願っています       

ソウル違い!!??

友人から写真が送られてきました 

海外からの写メールでした  



この写真のタイトルが  『インソール』    とありました・・・・・・・

インソールと言ったら    『靴の中敷』 ・・・・ なんじゃこりゃ 

と思い、、本文を読んだら

 『wash one`s hand』  と続いています 

手を洗っています     ということで・・・・

尚更解らん 

で・・・・・・しっかり読むと・・・・

ここは・・・・・韓国のソウルのタワーのトイレからの夜景・・・だそうです 

『インソール』  は   In SOUEL  だったわけで 

300m程の山の上に建つ300m程のタワーなので、 海抜600メートル程の位置からの夜景ということだそうです  

ここのトイレは夜景を見ながら  ・・・・・・・という現地の人が知っている観光スポットの一つとか 

で、特に男子トイレが、素晴らしいとかで   

どうして 男子トイレを写してこないのだーーーーーー  と思うのですが 

メールの送り主は女性で、ここは女子トイレ  

んーーー   旅の恥はかき捨て・・・とはいうものの

男子トイレには入れないだろうなぁ 

でも男子トイレの様子を聞くと、なんとも経験したい   と思うトイレで・・・・・

その理由は、この夜景に向かって      

ン―――なんと開放的な 

ん―行ってみたいな  このトイレ 

解放さは   故郷を思い出させます  

何処まで飛ぶか    どちらが飛ぶか  

子供のころ、やったよなぁ 

あ、ごめんなさい   女性の読者さん   

でもこの解放感は  教えてあげたいなぁ   

野良 

 やめて、 下手なウソ 

野良でーす

久しぶりに 完璧な   野良がいました 

しかし、この 茶虎   人に警戒心は 持っていません 

餌にありつけるだろうと 近くに寄ってきました  



持参の餌を 撒いてやると 必至で食べ始めました 

他の野良はいないのかな 

動物好きな人が、餌をここに置いていくらしい  

ここが彼らの食堂のようだ 

食べるのに必死で、 「おーい、猫 

と、声をかけても カメラ目線はもらえなかった 

まぁ、 いいか 

頑張って生き抜けよにゃ 

所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR