睡連に心して

睡蓮も咲き始めましたね 

二週間前くらいには 固い小さなつぼみが一つくらい見え隠れしていましたが 

こんなに鮮やかな花を開きました 



先日・・・同じ場所に睡蓮とハスが  鉢に入って並んで咲いていて

うーーーーどちらがどちらでーーーー

と悩みましたよ

毎年ですが・・・・ 

この睡蓮は水の上に花を咲かせ 茎が見えないですね 

空中に花が咲くのがハスで水上が睡蓮       と思いきゃ

茎は見えなくても必ず必ずあるはず 

ただこれは見えないですが・・・・・

葉がねとっとしていて、切れ目が入っているのが 睡蓮 

水をはじくのが  ハス 

という見比べ方がわかりやすいですね   

IMG_1936.jpg

ほら、水をはじいていますよね  

だからこれはハス  ・・・・・のハス゛   

IMG_1937.jpg

みごとな自然の色ですね  

で・・・・・・

立ち象だったり坐像だったり の  仏様や 菩薩様 の足元には

蓮華座という大きな蓮の花をかたどった台座があります 

極楽浄土の象徴だそうですね 

どうして ハスなんだろうか ・・・・・・

泥の中で茎は伸び  苦しいことばかりの人生  

でも・・・・・仏の慈悲や悟りを知る  と  開いた花は美しく咲く     

・・・みたいな 

それともう一つ・・・・ちょっとむずかしいことを言うと・・・・・さらっと聞き流してくださーい  

蓮は他の植物と違って、花が咲くのと実がなるのが同時であるということが、

迷悟不二  (めいこふに) 

煩悩即菩提  (ぼんのうそくぼだい)

即身成仏   (そくしんじょうぶつ)

つまり悟りとか浄土というものは、修行をかさねて  

煩悩をなくせた後に  今と違う状態で到達するというようなものではなく、

迷いや煩悩を持ったままの私たちでも  仏さまと同じ状態になれるのだという

お経のなかに書いてある内容・・・・・・つまり仏様の教え・・・・・とハスの生育は似ているから

…らしい 

かといって 僕らがハスの葉に乗ろうとしたら・・・・・

必ず沈む ・・・・・・・

極楽浄土はまだまだ遠い  

人生を全うせねば      と思います  

新顔 

アジサイのシーズンの次は  あやめ・菖蒲・カキツバタ  の 季節です  



江戸川沿いの 菖蒲園に行ってきました  

最終日でしたが 人は多く …でも半分は 咲いた後でしたね  

品のある色と立ち姿 です 

あっ僕ではなく・・・・・・あっ、わかってますよね  

この会場では毎年
   
花の苗など 露店が出るのも愉しみで 

今年は  多肉植物の一種で  細かい苔のようなものを試しに買ってみました 

ゴールデンカーペット…というらしい 

多肉植物は、肉厚な茎や葉に水を貯めることのできる植物なので

水やりが  簡単 

でもその分 水を含んだ葉っぱの姿が  

まるで二日酔いの寝起き顔のように  

  水ぶくれ   のようで気持ち悪い・・・・・・・ので

あまり好きではないんです  

でも、このゴールデンカーペットは 細かい苔のような姿なので

膨らんでない  

なので 二株買いました  

そしたら、一株300円の菖蒲を おまけにもらっちゃいました  

昨日 白い花をいっぱい広げて咲いてくれました  

二 、 三日 楽しませてもらい  

あとは・・・カーペットがアメーバーのように増えるのを楽しみにしてます  

可愛いやつ…です ♥

カラ梅雨かと思われるほど 雨が少ないですね 

夏の水不足が心配になってきますが、来週は雨が続くとか 

嬉しいような嬉しくないような・・・・・・・

今年もあちこちと アジサイが咲き乱れています 

これは近くの親水公園に咲いていたアジサイです  

隣の奥さんが・・・・「親水公園のは、とってきてもいいんですよ」

と言ってくれたので  堂々と切ってきました  

区に確認はしていませんが・・・・  



おもしろいものを見つけました 

このピンクの額アジサイ    僕の好きな 額あじさいですが 

よーーーく見てください・・・・・中央の花は すでに枯れていく途中です  

で・まわりの飾りの花なんですが・・・・・・・装飾花っていうのですが  

下を向いているでしょう  
   
IMG_1934.jpg

ええーーーーっ・・・・・・・ですよね  

装飾花は花が咲くと、花弁を空に向って大きく広げ、昆虫たちに見えるよう、懸命に手を振るんです 

こっちへおいで   受粉して    と誘うのですよ  

で・・・・ 中央の花がほぼ満開になると・・・・・・・

写真のように装飾花は 花の軸を180度まわし下を向いちゃうんです  

すねちゃっているんじゃなく    

受粉してできた種を遠くに飛ばそうと   自分達が邪魔になっちゃいけないから・・・と 

下向きになるんですよ 


なんと健気な  なんと謙虚な  なんと可愛いやつでしょう  

僕が 額あじさいの好きな理由の一つが これなんです  

今年も  きれいな花をご苦労さん  

そろそろ アジサイも ドライフラワーになりつつある 今日この頃ですね  

突然ですが・・・

突然友人から 写メールが届きました 

え    も しか して・・・・しか で しか  

あははは、やってしまった  おやじさん  

IMG_1915.jpg

この子は  奈良公園の子 だそうです  

そういわれると 気品があるような 

立派な角がはえていますが、  なんか  プラスチックかと思うほど  

艶のある 立派なものですね 

でもまだ若い牡鹿のようですので、角切はまだ先かな  

500頭ほどいる鹿の中の  数等が  10月の初旬の 「角切り」 の対象らしいです 

歴史のある 「角切り」 は

鹿どうしの決闘のけが防止と  観光客への事故防止のためです 

切られても痛くないそうなので安心です   

今回は奈良の鹿が送られてきましたが 

一か月前は 厳島神社の鹿の写メールだったなぁ  


なんで神社に鹿がいるのか   と思いますよね  


奈良の春日大社の神様は、白い鹿に乗ってやってきた    そうなんです 

ですんで 鹿は 「神の使い」 と考えられ 天然記念物になっていまーす  

春日山などの自然が多く  植物など 餌になるものが豊富です 

そのうえ大事に大事に 地元で可愛がられ 鹿せんべいも販売され  

観光客と仲睦まじく 穏やかに過ごしているのです  


でも、5月の鹿 ・・・・・鹿は10月・・・・・ 失礼 、コホン 

5月に送られてきた宮島の鹿は 

宮島が水の神様なので 鹿とは関係ないはず  

しかと考え    なぜ宮島に…ですよね  


宮島は島…です    山を神聖化しています 

ですのでその山に住む動物も 大事にするのです 

でも限られた山での食糧は少なく、鹿も激減してしまったので  

奈良から鹿を分けてもらったそうです  

勿論   「鹿せんべい」  も 

そしたらですよ・・・・・せんべい欲しさに 山から鹿達が降りてきて 異常繁殖 

で・・・・「鹿せんべい」 を  中止 

飢えた鹿は餓死   餌の獲れない山には 今更戻れず 

で結果・・・・駆除になっている・・・・・・・という悲しい現実  です

厳島神社には 

「鹿に餌を与えないでください 」 看板があちこちに   あったそうです 

土産物を買った白いビニール袋は

食べ物が入っていると認識して 狙われています  

食べてはいけない物も口にして 死んでいる鹿もいるとか  


自然背景があるとはいえ  矛盾を感じますよね 

人間のなんて勝手な行動なんでしょう  

それが神様を祭っている場所がすることかい 

と感じるのは僕だけなのかなぁ  

自然は自然 

守る努力はしても  利益を求めて自然をいじると必ずしわ寄せが生じる   


今や、奈良のこの子たちは  守ってきたからこそ  地元に人とお金を呼んでいます 

よしよしと 手を伸ばして撫でてやりたいなぁ 









推薦  ♥ 

いやーーー

モロコシの季節になってきましたね    

この高く つんつんした雄花を見ると 夏が来たなぁ 

って、思います  

この形状を見ると  トウモロコシもイネ科なんだねーーーーって  信じられますね  



茎にはトウモロコシのひげになる雌しべのもじゃもじゃも 少し顔を出してきました  

雄蕊の花粉が 風で このもじゃもじゃに受粉され

あの トウモロコシへと育っていくのでーす 

食べるとよくわかりますが

水分の多い食べ物ですよね  

稲に比べて 育てるのに すごい量の水が必要となります  

ですんで・・・・・・・

焼きトウモロコシにして  水分を抜いてしまうより 

蒸して・・・・・・水分を抜かないようにしたほうが ・・・・・・・

旨い    甘い    みずみずしい  

鍋 でゆでてしまうと   ゆであがってから粗熱をとるため放置するので

しわしわになっちゃうでしょ  

蒸し器で 蒸しても・・・・・・同じ結果でしょ

先日 めちゃ旨の モロコシをいただいて  

ラップにくるんだままの何気に温かい感じの物でした 

丸々太った みずみずしい粒が づらっと連なっていました  

調理法を聞いたら  ・・・・・・

皮むいて ・・・・ラップにぴったり包んで…・10分  チン ・・・・・・だけ

だそうで 

皆さん    鍋も汚れず  お手軽で 一番旨い 

と思うので

ことしの夏は  ぜひ試してみてください 

出来れば 朝どりの物で  

所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR