ルンルン ♡

うおーーっ 

いゃった―   コホン、失礼 


お中元の時期ですね  

あげて貰って・・・・ならば、行って来いだから    無しにしてもいいんじゃないか 

とは思うものの・・・いただいたお礼の葉書きやら電話やらをして・・・・・

御無沙汰の失礼を詫びて、お互いの健勝を確認して、日ごろのお礼を言って・・・・

やはり、こういう風習はあってもいいかな・・・・と思っていますこの頃です 

で、本日も届いた品を解いていましたら  

立派な化粧箱に入った これ、ビールです 

二段式で その上に観音開きの 蓋が締まるようになっていて、またその上にこのし付きの蓋をかぶせます 

のしには、『お誕生日祝』  と書かれてありました 

おおーっと 8日は僕のバースディでした 

橋本様 

毎年毎年、必ず 僕の誕生日を忘れることなく 心温まるプレゼントを送ってくださいます 

有難うございます 

moblog_5a021111[1]

ビール.の詰め合わせなんですが 

僕の大好きな小さなボトルのビールです 

瓶ビールは大きいので、コップについで飲みますよね 

ラッパ飲みはできません  

でもこの小さなボトルビールは そのまま冷やして ぐい飲みができるんです 

キーンと冷やしたガラス瓶が口に触れると ビールの味が最高に旨く感じるんですよ 

缶ビールに比べ割高なのでめったに買えませんが 

何かと理由を付けては  買って 楽しんでいるのですが 

今日は天気がいいから・・・・とか、  向日葵がきれいだったから・・・とかね 

今日は、こんなに立派なケース入りのビールを頂き 天気はあまり良くないけれど 

気分は最高   

ハイソサイティ気分 

早速、事務所の冷蔵庫に3本入れて  飲む理由を見つけて大事に飲みましょう 

残りは家に持って帰って 一人でゆっくり    味わいながら飲ませていただきます 

楽しみだなぁ 




真価を問う

すっごい 硬そうなタイトルですが・・・・・・

それ程のことではなく 

花・・の話です 

おーっと、梅雨本番   とは思えぬほどの  本降りの今日です 

梅雨時期も後半なのですが、早くも  紫陽花の花も 色あせ始め   

ドライフラワ―に近付いて、いい感じになってきています  

今更なのですが・・・・・枯れ始める頃になってからで・・・・・ 申し訳ないのですが  

初めて知ってしまったことがありまして・・・・・・

そんな大げさなことではないのですが・・・・


僕は額アジサイが好きです 

で、額アジサイの外回りのきれいな花は、花であるようで花でなく・・・

見せかけの花でして・・・額  (装飾花) です く  

で真ん中の ちまちま固まったところが花です (真花) 

それは知っていたのですが 

問題はここからです  

何度も言います      そんな大げさなことではないのですが  


ふつうの丸っこいボール球の様な紫陽花・・・ホンアジサイというのですが 

これに驚かされたのです 

丸っこいボール球の様な所は ・・・装飾花・・・つまり紫陽花の額です  

で、花 (真花) はどれか       というと

これだというんです  



『装飾花』 を かき分けて 中に隠れているこのちっこいのが  『真花』 なんだって言うんです 

気象庁で開花とする花は    この直径 7mm のこれ    だと言うんです 

皆さん  ご存知でしたか 

僕は 目から鱗 

真花はどれか  と  真価を問われた気がしました   

はい、日々 学習です 
 

下半期突入

さてさて、ことしも後半に突入 

今日は文月の二日目です 

先日、子供連れのお母さんが二人・・・・同じものを手にしていました 

細――い、笹の木でした 

そう、7日は七夕です  

   ささの葉 サラサラ のきばに ゆれる お星さま キラキラ    金銀砂子

五色の 短冊 わたしが 書いた お星さま キラキラ   空から 見てる.   

「短冊に歌や字を書き、書道の上達を 祈った七夕の行事」 という昔からの風習が

今でもちゃんと残っているようです   

文月・・・・・・というのも、この為ですね 

スーパーの花屋さんでも、クルクルと葉を巻いて細い棒状にし、ラップでくるんで売っていました 

初めてみました 

小さい子供とお母さんの心のゆとりが出て来たのかな 

昔からの文化や風習を 子供や次世代に伝えることの大切さを 皆が感じてきたのかな 

とてもうれしい光景でした 

笹の木に何を願うのでしょうか 

争いごとのない平和な世界が続きますように    かな  

僕は、いまだに

「字がうまく書けるように なりますように 」   かな 

人のものなんですが・・・・

黄色の大輪の花が咲いていました 

これはカボチャに違いない 

捜しましたよ  葉っぱを持ちあげて、ひっくり返して 



ありました 

ほーら、カボチャでしょ 

まだ、白いラインの入った、ミニトマトぐらいの大きさですが  

これが、ハンドボールぐらいまで大きく成長するんですね  

水と太陽と土の栄養分だけで  

すごいですね 

ここのカボチャの植えてあるお宅は しもた屋さんで、

家族もそれほど多くはないだろうと思うのですか・・・・・・

このカボチャの葉の広がり方の広いこと 

花の多いこと  

これからいくつのカボチャが出来るのだろうか   

誰が食べるのだろうか  

食べきれるのだろうか 


すぐ近くに八百屋があるし・・・・・・

隣りの蕎麦屋のてんぷら・・・・ということもあるし・・・・・・・


う・・・・・この子達の未来は  


などと 人のうちのカボチャの心配をしてしまった 

そんなこと・・・気にしないでいいんですけど   

そん・なんきん(南京)・に・し・とうなす(唐茄子)

あはは・・・・

夢多かりしあの頃の・・・・

  蔦のからまるチャペルで 祈りをささげた日  

ここは、とある駅のホーム 

二階建ての家屋の屋根を下に見る高さ・・・・・のホームです 

ここに、まるでグリーンをあしらったような、涼しい光景がありました 

身長丈ぐらいのブロック塀と  上部は鉄板のフェンスとのほんの隙間から  

蔦が顔をのぞかせているのです 

が・・・・ということは  地面からほぼ10mぐらいの高さまで、生え上がってきているというわけで 

moblog_e295b3b3[1]

これはまた凄いことで 

古くなりつつある家に蔦が張って、壁一面に広がって  

というのはよく目にしますが   こんなに高くまで延びるのには驚きました  

日々成長しているようですので、毎日のように10m、水分を吸い上げているわけで・・・・・・

逞しさに 驚かされました 

今度はこれが横へと広がっていくわけで  

駅長さんは、これを何処まで認めるのか  

大変興味のあるところで―す 

電車利用も いいものです  

所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR