行きたいなぁ

写メールが届きました  

新緑の青森県奥入瀬渓谷からです  

涼しそうですね 

「歩くと暑い  9㎞工程の途中  」

だそうです  



  奥入瀬 雪解け 阿修羅の流れ 

の歌通り の場所だそうです  

IMG_1477.jpg

 紅葉の時期が素晴らしいと聞いていますが・・・・・

バスの運転手さん曰く  

「秋は枯葉  が積り 流れが悪く 水があふれてしまうので  水量の調整がされる 

だから、新緑のこの時期が一番の水量で  阿修羅の流れが 一番の迫力  」

だそうですよ 

やったーーー    いい時期を選択しましたね 

流されないように 気を付けて散策してくださいよ  

僕も若いころ   

もう少し北の 「浅虫温泉」  に行ったことを思い出しました 

今では本州で最北の温泉地として 観光地化しているようですが 

僕が訪れた頃は ひなびて何もなく 

「なんでこんなところに来てしまったのだろう 

という印象だけが残っています 

しかしながら、この頃思うのですが 

自分が年齢を重ねてから その地に再び訪れると

また全然違った感想やら 感動やらを得られます 

ですので、旅は何度でもいいですよね 

○○?? そこはもういったからいいや  

という考え方は……もったいないかも……です 

いい季節です 

歩きたいですね  
 

あるところの  神さま です

あるところに・・・・おじいさんと・・・・

ではなくて・・・・

二度あることは三度ある 

あるところで、こんな神様に出会いました  

僕は決して信心深いわけではなく 

溺れる者 藁をもつかむ…というか…困ったときの神頼み  

に、近いのですが 

この神様だけは、写真に収め、皆様にご紹介したいと思った次第です  



烏瑟沙摩明王(うすさまみょうおう)  です。

この世の一切の汚れを焼き尽くす功徳を持つそうです。

後ろの輪が炎です 

「烈火で不浄を清浄と化す」   の力を持つことから、

心の浄化だけでなく、日々の生活のあらゆる現実的な不浄を清める功徳があるといいます。

つまり、

古くから  「怨霊や悪魔の出入口」 と考える 便所を 

烏枢沙摩明王の炎の功徳によって  清浄な場所に変えるという信仰が広まり今に伝わっているそうです。

簡単に言いますと、  トイレの神様  ということです 

この神様のお札を 南向き、または東向きに貼って

心の不浄と トイレの不浄を なくしていただけるわけで 

もちろんトイレ掃除はご自分でしてくださいね 

・・・・・・お札が効果があるので、この写真に効果があるかどうかは定かではありませんが 

この写真をコピーして、トイレのどこかに忍ばせてみてもよろしいのでは  

と、思う次第です   

続きを読む

シソ 変??

新緑散策をしていると 

食べられる植物か否かが 必ず話題に上ります 

とくに春の山菜の時期から この新緑の時期   おいしそうな葉がたくさん出てきている 

うわーーーおいしそう   うわーーー持って帰りたい  買ったら ○○円よね 

と、女性陣はたくましい  

そんな散策の中・・大葉がありました  

うまそうだ   

 シソじゃない か 

葉っぱの形が違うじゃないか  

奇形か 



脈が三本あり、先は3裂し、真中が尾状に伸びています 

クワガタのような形です  

イラクサ科 カラムシ属     アカソ(赤麻)   というそうです 

いまはまだ、きれいなグリーン一色ですが  

これから茎に赤みがおびてくるので・・・・赤 

茎の繊維が丈夫でなので、古い時代から  

蒸して皮をむき、表皮の内側にある繊維を取り出し布として利用してきていることから・・・・麻

で ・・・アカソ    です 

越後の (越後上布・小千谷縮布) や

宮古島の (宮古上布) や 石垣島の (八重山上布) が 代表の布ですね 

カラムシ(の仲間)の繊維で織った布が上布(じょうふ)   と言われ

朝廷などに上納する布を意味しているそうです  

じょうふは  じょうぶ    

でも…高いですよ  

こうして 散策していると 知っているようで知らないことに 

いろいろと巡り合えます 

頭の片隅に残っていた知識と 忘れかけていた知識が、いろいろ引っ張り出されると 

点と点が 線になったりして 

おっ   松本清長  の世界だ 

日々お勉強です  

違いが判る男    でいたいですねぇ 



新緑にて・・・・

うーーーー何と言ったらよいのでしょう 

生命力のすごさ  なんですが・・・・



ここ・・・・・  数百年前に豪雨の被害があって 山が崩れ  岩が割れ落ち 

で、そんな状況下にありつつも・・・・・・

積み重なった岩の上に木が生え    根が伸び  

岩を包み込み   苔が生え・・・・・・・・・・

こんな形になっています  

すごいですよね 

自然の   治癒力というか   対応力というか

誰も助けてはくれないし…・

ただ黙々と 成長し続けて 

幹が曲がっても  伸びる枝葉は  凛と上を向き 

太陽めがけてどこまでも  

力もらうよなぁ 

マイナスイオンをたくさん吸いこんで  

新緑の息吹も たくさん吸いこんで

見え隠れしている  森の精の力を 分けていただこう 

よーし  頑張って歩くぞーーーー


所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR