自然先生

今日は 根性木 を紹介したいと思います 

まずは、これをご覧ください 

瀬戸 006

ここは四つ木の川の土手、すべてコンクリートで土留めしてあるところ 

そこに木がしっかり根を張っています 

まるで土の上に生えているのと、なんの変わりもない程に 

凄いですね  

種が飛んできたのか  もともと土留めとして運んできた土の中に種が入っていたのか 
 
とにかく、コンクリートの僅かな隙間からしっかりと成長しています 

ひたすら土の中へ中へ、遠くへ遠くへ と根を延ばしているのです 

生きるためにどこまでも  どこまでも  


そういえば、ど根性大根と、騒がれたことがありましたね。 今はどうしているかなぁ 


そして、これもご覧ください  イチョウの木です 

なんじゃこりゃ・・・・・ でしょ 

P6120065.jpg

イチョウ は長寿であり、成長すると巨木になりますが、  老木になると、幹や枝から、氷柱(つらら)のような根を垂らすようになります 

これは空気中からの水分を収集・あるいは余分な水分の排出を担う 気根 といって地上茎から出た根です 

この気根は「乳(ちち)」と呼ばれていて、この乳を持つイチョウは 「 乳イチョウ 」 と呼ばれ、珍重されているそうです 

木材としてのイチョウは油分を含み水はけがよく、狂いが少ない特質を持つそうで、カウンターの天板・建具・家具・水廻りなど広範囲に利用されています 

碁盤や将棋盤にも適材とされていますし、特にイチョウ材のまな板は高級とされていますね 

またイチョウの葉は、秋には黄葉し、落葉する街路樹(銀杏並木)もまた楽しいひと時を与えてくれますね

長い間の成長を続け(巨木)、生き様をさらし(気根)、人の目を楽しませ(黄葉)、舌を満足させ(銀杏)、最後は、人間の生活の役に立ち(適材) なんと、凄い木なんでしょうか 

自然からまたひとつ 教えていただきました 

この 生き様 ・根性 見習わなければ 
プロフィール

瀬戸こうじ

Author:瀬戸こうじ


瀬戸こうじのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

『望郷の空・東京』PV視聴


山口県での映像配信中!

所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR