幸せな発見

うおーーっっっっ 懐かしい 

なんだかご存知ですか 

瀬戸 014

『井戸ポンプ』 と申します 

つまり、井戸の中の水を汲み上げるのに 人力で水位を上げて出す機械  と言ったとこですか 

昔は地下を掘って、桶(おけ)を二つ付けて ひとつを汲み上げてひとつを落とす・・・・という作業を滑車を使って行っていた・・・・はずです

僕の時代ではありませんよぉ 

『秋の日はつるべ落とし』 ということわざがありますね 

ちょうど今の時期のことです 

秋の日の暮れる様子は、つるべを落とすときのように早いという意味ですが、

「つるべ」というのが、井戸の水をくむときに使う桶のことで、手を放すとすぐに落ちてしまうからです 

カラカラカラ ・・ぼっちゃん  

そして、その後この 『手動ポンプ』 が発明されました 

長い柄をギコギコギコと踏ん張って押しますと、ストローに水が上がってくるようにポンプの口から ジャボジャボ と水が出でくるのです 

そして、その出口には、木綿さらしで作った袋が着いていて、その中をくぐることで地下水に混じったごみや微粒子の砂などをろ過していたのですよね 

懐かしいなぁ 

こういうものを発見すると時代が即時にタイムスリップするのです 

あぁ  スイカもトマトもここで冷やしたなぁ 

そうそう  たらいだ  た・ら・い

そうだ  洗濯板だ  ミヨシの固形石鹸だ 


懐かしいものに出会えてしばし・・・幸せでした  




所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR