FC2ブログ

かやりぶた

昨日の話の続きになりますが、蚊取り線香の話です 

ずっと昔は 臭いの強い草などを土管の中で燃やしていたようです 

それが、粉末になり、固めて棒状になりました 

大変好評だったようですが、持続時間がおよそ1時間と短いのが難点だったそうです 

ある蚊取り線香の会社の奥さんが蔵の中にとぐろを巻いている  蛇をヒント  に

棒状のものを巻くことで、長時間持続の今の型にできあがったそうです  

そして研究の結果、現在のような二枚組みの抜き型に変化したそうです 

P9140348.jpg

夏の風物詩の蚊取り線香 

何故か豚の焼き物に入って、CMに流れ見られます 

どうして豚の焼き物なんでしょう 

『 蚊遣り豚 』 というのですが、かつて常滑焼きで多く作られていたのですね 

常滑に伝わる、蚊遣り豚の起源としてはこんな話があるようです 

「 養豚場で大量の蚊が発生し、困っていた。豚 は 体毛に覆われていないため、蚊に狙われやすいのだという。

そこで蚊をおいはらうために、焼き物の筒で 草を燻して蚊を追い払った。

長時間にわたって煙が出るように口の部分を改良したところ、どこかその姿が豚に似ていた。

そのため、蚊取り線香用に豚の焼き物を作ったところ人気商品となった。」

ということです 

愛嬌のある なかなか風情のあるものですが、最近電気蚊取りとか、液状タイプのものに押され、姿を見せなくなりましたね

なんだか会いたくなりましたね  探してみるかな 



スポンサーサイト



プロフィール

瀬戸こうじ

Author:瀬戸こうじ


瀬戸こうじのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

『望郷の空・東京』PV視聴


山口県での映像配信中!

所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR