FC2ブログ

強い立場で。

日本の原子力の安全について,新たな規制機関が生れそうです 

福島原発事故からテレビで見慣れた 「原子力安全・保安院」・・なんとも心もとない発表・・・・

安心よりも不安を与えていた・・・・そう思いました 

「 毎日新聞 4月6日(水)2時37分配信
経済産業省の外局である原子力安全・保安院を同省から切り離し、
内閣府の原子力安全委員会と統合させて新たな規制機関を設置する方向で検討に入った。」

・・というニュースがありました 

経済産業省は、原発を推進する立場です。保安院はその外局にあたり、いわゆる天下り・・・もいるわけです 

保安院 は本来、原子力施設に保安検査官を配置して事業者を監督する立場なのです  が、推進と規制の 相反するものがひとつの組織の中にある状況では、適正な監視はできるはずないですよね 

ですから今回、保安院 は推進の立場ですから、事実、東電の事故対応を適切に監督できなかったのです 

また内閣府の安全委 は原子炉の安全審査や事故時の政府に対する助言を行う立場にあり、、原子力に精通した委員が大勢いるのにもかかわらず、 政府に対する助言機能を十分に発揮できなかったのです 

これも天下りだからですか 

電力会社や原発メーカーは原子力工学を学んだ人材がそろうに比べれば、保安院は層が薄いく、「電力会社から専門知識を学ぶ検査官もおり、教え子が教師を監督するようなもの」(経産省幹部)との指摘もあったようです 

そんな中、両方を統合させて、新たに規制機関をつくるようです。

原子力で国益を考える経産省とは完全に分離すると言います・・・・

それこそ、安全という国益を考え、危険なものは危険だと声を挙げられる強い権限を持った専門家集団としていただきたいと切に願います。

瀬戸 017

紫陽花の葉の新芽です  花言葉は 「辛抱強い愛情 」 「謙虚」 です 

しばらくの間、日本人には必要な言葉になりますね 

美しい花が咲きますが、葉には毒性があります。

毒を持たない日本にしていきたいものです。

スポンサーサイト
プロフィール

瀬戸こうじ

Author:瀬戸こうじ


瀬戸こうじのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

『望郷の空・東京』PV視聴


山口県での映像配信中!

所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR