FC2ブログ

はなまつり

今日は 『花まつり』 と言われる日ですが、桜の花ではありません 

仏教の祖、釈迦が生れた日で  古代から釈迦の生まれたインドで行われてきた行事からのもので、日本ではお盆とともに仏教伝来からの歴史があります 

この時期は春まっさかりなので、『花まつり』 と呼ばれるようになりました。

インドのヒマラヤ南麓に生れ、35歳で仏道の悟りをひらき、80歳で亡くなるまで45年の布教に専念されたといいます。

寺では、桜などの花で飾った小さなお堂の中に水盤を置き、その中央に釈迦(誕生仏)を安置し、甘茶で水盤を満たし、お参りの人は誕生仏に甘茶を三回注ぎ 拝みます。

花御堂は釈迦が生まれた花園を表していて、釈迦が生まれた時、九頭の竜が天から香ばしい水(甘露)を吐いて、釈迦に産湯をつかわせた・・・という言い伝えがあるそうで、甘茶をかけるのですね。

甘茶を潅(そそ)ぐ行事なので 『潅仏会』 ともいいます。

ところで、失敗して物をダメにする事を・・・・ おしゃかになる・・・・ と表現しますが、

江戸の鍛冶職人が、あぶり過ぎて鈍ってダメにしてしまった金物に、「しがつよかった(火が強かった)」 と言い訳します  江戸っ子訛りです 

しがつよかった→「四月八日だ」→釈迦の誕生日、というつながりで、『おしゃかになる』 になったそうです

ほんとうでしょうか 

でも、これじゃ関西では通用しない 
スポンサーサイト



プロフィール

瀬戸こうじ

Author:瀬戸こうじ


瀬戸こうじのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

『望郷の空・東京』PV視聴


山口県での映像配信中!

所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR