スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔からあった???

P5240842.jpg

なんと涼しげな初夏の花でしょう 

姫うつぎ という花らしいです 

丈が低いので サツキやドウダンツツジと同様に 最近街道側の植木に使われているのを見かけます 

空木(うつぎ) によく似ていて、 花のサイズが少し小さいところから 姫うつぎ というようです 

もともと 空木(うつぎ) という名は、茎や根の中心にある部分の髄(ずい)が 空洞になっているので、「空ろ木(うつろぎ)」 が変化して 「空木」 

空木は 足場が悪く傾斜のきつい岩地で自生するので 自らの重みを軽くするように進化したそうです  

すっごいわ 


空木は 「卯の花」 (ウノハナ) とも呼ばれています 

「卯の花」   うまそーっ  

「おから」 の煮物・・・・・大好きです 

・・・・ではなくて    空木の別名で 

卯月(旧暦の4月)に咲くことから・・・とも 「うつぎの花」 の略ともいわれているようです 

 卯の花の匂う垣根に ホトトギス早も来鳴きて 忍音もらす 夏は来ぬ 

童謡 「夏は来ぬ」 の 歌詞です 

空木の花の色が美しく映えている垣根に、 ホトトギスが早くも来て、ホトトギスの鳴き始めの声が聞こえる、あぁ  夏がきたんだなぁ

という感じ  こうじ訳 

なんと  空木は昔から人家の垣根に使われていたのですね 

この花が初夏の花として古くから愛されて来たのは、ふっくらとした蕾が米の粒を連想させるからだそうです 

この空木のたわわな花房を、こうべをたれる稲穂に重ねて見たのでしょう 

時鳥(ほととぎす)も 「田植鳥」 と呼ばていたそうです 

昔の人たちの秋の収穫の祈りが 歌詞にも、花の名にも、鳥の名にも、こもっていたわけです 


ところで ・・・・・「卯の花」 の名の 「おから」 ですが 

豆腐を作った後の大豆の絞りかすで、茶葉の殻の 「茶がら」 などと同じ 「から」 に 「御」 をつけたものです 

「おから」 が空に通じるとして、空木につながり 卯の花(うのはな)と呼ぶようですよ 

ご親戚  だったんですね 


スポンサーサイト
プロフィール

瀬戸こうじ

Author:瀬戸こうじ


瀬戸こうじのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

『望郷の空・東京』PV視聴


山口県での映像配信中!

所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。