いもの発見

これ何だかわかりますか 

サトイモ・・・・というより 八つ頭の子供達のようです 

知り合いのまたその知り合いの人達が 芋畑で掘ってきた・・・掘りたての芋です 

この小芋達は、親子兼用種・・つまり親いもと子いもが分球せず塊状になる八つ頭の まだ固まっていない状態の物・・らしいです 

moblog_df29cf20[1]

稲よりも古いといわれる野菜で、昔は芋の代表格だったようですよ 

今は、正月料理に利用され縁起のいい貴重な芋・・になっています 

この芋を早速、煮てもらったのですが、ホクホク・トロリンといった感じでとても旨かったです 

しかし、煮転がし制作者から、僕の口に入るまでの苦労話を聞かされました 

よく、サトイモの皮を剥くと手がかゆくなる・・・といいますね 

制作者は、それは承知していたようですが・・・

とにかく掘りたてで、湿った泥が付いていて、たくさんあって、人に分けたいし、小芋は取ってばらばらにしたいし・・・・

ということで、まず水流で泥を流しながら根を切りながら、洗ったそうです 

で、5キロほどの芋を 洗い終わる頃は、手が痒くて痒くて    だったようで

あわてて手に、塩をつけても、酢をつけても、後の祭り・・・  だったそうです 

「シュウ酸カルシウム」という針状の結晶が皮膚に刺さるためです 

で・・・・・解ったことがあったとか 

「新鮮なものは根も葉も芋も でんぷんの濃度が高いんだ 

掘りたては、皮を剥く時ではなく、洗う時から予防か必要なんだ。

芋は長期保存ができる…と思っていたが、取り立ての芋には、めちゃくちゃ旨味がある 

芋は保存食ではなく、新しいものを食べるべきだ 」

・・・・という持論を聞かされ、たくさんの芋が僕の胃の中に収まったわけです 

でも、正直僕も サトイモがこんなに旨いと思わなかった・・・・・で―す 

野菜は新鮮に限る・・・という僕の持論の中に、芋も仲間入りさせましょう 











プロフィール

瀬戸こうじ

Author:瀬戸こうじ


瀬戸こうじのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

『望郷の空・東京』PV視聴


山口県での映像配信中!

所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR