いよいよですね。

緑色の小さな実がなり、赤くなるのを楽しみにしていました 



待ってました   まっかっかの千両です


『両』  は、昔のお金の金額ですね 

一両 から十両 千両 万両 とどんどん価値が上がっていくわけで・・・・

植物にこの名前を利用し

一両 ・ 十両 ・ 千両 ・ 万両 とそれぞれありますね 

でも植物の名前としてして使われているのは  千両 と 万両 です 

あとは、皆、ちいさな赤い実がつく・・という・・・こじつけ・・・かな 

これからの年末は、千両万両が あちこちの花屋の店頭に並びます 

やはり、値段は  万両 が高いですね  

千両の方が、赤い実が広がって鮮やかですし、丈もありますので、松や他の花と合わせ易いでしょうね 

万両は丈が短く、渋い赤です 

低い枝や花と 盆栽風にいけていますね 

赤い実を結ぶ・・・縁起の良い植物として好まれていますね 

僕も正月向けの神棚に 千両を添えた御榊を準備します 

もう、そんな時期になって参りました 

今日は霜月の最終日。

明日は、師走です 
 


 

所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR