香りで思い出すこと・・・・・

うーん いい香りだ 

街路樹が 黄色に染まっています  

金木犀が 咲き始めました  

甘く芳しい香りが漂ってくると  なんだかとても懐かしい感じがするのですが・・・・・

皆さんはどうですか  



昔々・・・・僕がまだこの世に生を受けてない頃  

トイレ…というより  便所  とか  厠 (かわや)  とか言っていた頃 

トイレは庭の隅に  別棟に 建てられていたことが多かったです  

で、もちろん  ボットン   ですから  香りもそれなりに  

ですので その匂い消しに  この芳しい強い香りを放つ 金木犀が植木として

また、厠隠しに使われていたわけです  

だから懐かしく思うのでしょう 

「金木犀」 の香りを嗅いだとき・・・・「懐かしい」  と言った方は 

昔々・・・・僕がまだこの世に生を受けてない頃に育った方  と察します  

まあ、近年でも  トイレの芳香剤に  使われているようです・・・・・・か 

そんな 花として微妙なお立場のようですが 

「気高い」  という花言葉もあるようですね 

季節の変わり目に降る秋雨の中で、潔くすべての花を散らせる  

これが気高いとされるようです  

確かにもうしばらくすると 道を金色に染めますよね  

それ又  気高い黄金の絨毯のようです  

少しは報われたかな  


ついでに思い出しちゃったのですが・・・・・・・・・・

外のトイレは怖かった    一人じゃ行けなかったなぁ 

便器の下から 手がにゅっと出てきそうだったし  

ペーパーは  新聞紙の切ったやつ・・・・・とか・・・更紙という薄茶色の紙だったなぁ 

あっ、いかん    僕はまだ生まれてなかったんだっけ    

所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR