イチョウ

大イチョウです 



いかにも神秘的なる樹です 

進化史的に古い植物で、化石種、遺存種で知られ

40億年前から生存し    子孫を残し続けています 


そしてこの写真のように下へぶらさがっている  「気根」   

根は地中で発達するのが一般的ですが、

地上の茎や幹から空気中に出る根がある・・これが「気根」 です  

でも、イチョウの気根は 空気を吸うためのものでも、水分を吸収するものでもないようですよ 

では、なんの為なんでしょうね 

それが解明できてないのも、神秘的なひとつでしょうか 

P6222933.jpg

イチョウ並木・・・と言われているところには、この気根の付く種類は並べないようですね 

ただ 、『大イチョウ』  と呼ばれるような神社仏閣にあるものは 

この気根のつくものを ご神体として 尊厳を持って扱っているようです 

いかにも、何か宿っている  

木から 気を貰おう と思いますよね 

僕も、ちゃんと触って 気を頂いてきましたよ 

なんか、い ・ いちょう ・ し 
プロフィール

瀬戸こうじ

Author:瀬戸こうじ


瀬戸こうじのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

『望郷の空・東京』PV視聴


山口県での映像配信中!

所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR