ここにもしっかりと・・・・

城が埼に生息していた植物です 

海風に耐え、塩にも強い ・・・・

こんな環境では  花は咲きそうにないのですが    しっかり咲いていましたよ  

ボタンボウフウ  (牡丹防風)

海風を防ぐ松などの防風林に比べ、全然竹の低いこの花 

なぜに防風 

これは、風邪を防ぐ・・・という意味で 民間療法での風邪薬代わりに使われていたかららしいです  

セリ科ですので、チョウメイソウ(長命草)とも呼ばれる 健康食品のようです 

地味な白い集合花の  ボタンボウフウ は  ビタミンやカロチン、カルシウムを豊富に含んでいるそうです 

さすが、海のミネラルからの 贈り物なのでしょうか  

ちなみに、牡丹の名は  葉の形がボタンに似ているからです 

故郷祝島の 崖にも生息しています 

moblog_95d44310[1]

ハマカンゾウ

ご覧の通りの ユリ科の花です 

早朝開いて夕方にはしぼむ一日花 です  

海沿いの植物は、全体的に低く這うように生息するものが多い中、

すうっと延びたこの花は とても目立ちます 

まして、この濃いオレンジ色は遠くからでも、存在を確認できます 

断崖絶壁・・・などに見かけると、険しさが少しゆるみますね 

moblog_ae7d9b26[1]

環境が悪いだろう溶岩にも、しっかり根付く植物のど根性を 感じます 
プロフィール

瀬戸こうじ

Author:瀬戸こうじ


瀬戸こうじのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

『望郷の空・東京』PV視聴


山口県での映像配信中!

所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR