西日本巡業 2日目  岩国城

2日目は 高槻から柳井へ移動   

途中岩国に下車しました 

20年ほど前に寄った岩国の錦帯橋を見たかったからでした

岩国駅に着き、大きな荷物をロッカーに預けている間に、バスが出て行ってしまい 

40分後のバスを待てないので  なにしろ分刻みで移動の途中ですので・・・・・

タクシーを拾いました 

「岩国城と錦帯橋を見学したいのですが、能率のいい周り方は

と問い、岩国城ロープウェイ乗り場へと連れて行ってもらいました 

駅から15分くらいの道のりの間  岩国案内をしていただいちゃって  ラッキーでした   

ご覧下さい、これが岩国城です  



1608年 初代藩主 吉川広家が築城したものです 

が、この城は昭和37年に復元されたもので美しいです 

逆三角形の変わった形ですよね 

桃山風南蛮造りと言われ、全国でも まれな 山城ということです 

城の中は、よろいや刀剣の展示場になっています 

城内の展望台からは岩国市内が一望できます 

山口県ですから、長州藩ですね  

でも、ここ岩国領は 本藩の長州藩より 長期にわたって 独立した支藩として認められず、

家臣のそのまた、家臣として扱われていたそうです 

毛利家に評価されなかったとか、血縁の問題とかで・・・らしいです 

明治維新の年にようやく独立の藩として認められた矢先 

明治4年の廃藩置県によって廃藩とされてしまったので  

正式に独立した藩の藩庁として機能した時期はわずかだったのです 

P6060404.jpg

立派な城壁で、後の物は近代に造られたものですが、一部には昔の城壁もきれいに残されています 

昔の物は苔むし、一部がかけ落ち、戦国時代の流れを感じさせてくれるものでした 

P6060405.jpg

城下に広がる城下町・武家屋敷町です 

左奥の方は埋め立て地のようで、岩国の飛行場があります 

岩国飛行場は、アメリカ海兵隊と海上自衛隊が使用する官有の飛行場・基地です 

ですので、早くから設立されていました 

現在は民間機の就航空港としても使われ  『岩国錦帯橋空港』   と呼ばれ

羽田間のジェット機が一日4往復しています 

まだ利用したことはありませんでしたが、なかなか便のいい立地です 

右奥が 周防大島で、その裏の方が祝島でーす  

P6060408.jpg

高台からの瀬戸内の景観もなかなか素晴らしいです 

皆様も是非、訪れてみて下さーい 
プロフィール

瀬戸こうじ

Author:瀬戸こうじ


瀬戸こうじのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

『望郷の空・東京』PV視聴


山口県での映像配信中!

所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR