いざ室津へ!!

いよいよ、今回の メインイベント 

室津の上関文化センターへ向かいます 

室津は勿論本土ですので、柳井からは車で行かれる所です 

でも祝島産の僕は、柳井港から 『いわい』  に乗って室津に行きたかったのです 

moblog_90af6a82[1]

柳井港がだんだん遠くなります 

何度見ても、この波の景色はいいものです  

向かうのも、離れるのも、とても趣のある時間です  

期待のワクワク感    名残惜しい寂しさ 

船には独特の感情を興す力があります 

つい、甲板に出てしまいますね  

moblog_f7454210[1]

途中大型船と行き違いました 

入り組んだ海域ですので、大型船を先導する5隻の船がつかず離れず 誘導しています 

要人でも乗っているのかな 

ん???   なんで僕の船に先導がないんだろう   失礼しました  

あ、思い出した   前回 故郷に来て、柳井の駅から出発した時、

パトカーの後を しばらく付いて走って  

「先導されているね  」 と喜んで走っていましたね 

で、パトカーが右にそれたら、 次の交差点で 今度は後につかれて 

「・・・・・・・・・」  車内が静かに、真剣な空気になったことを思い出しました 

悪い事はしていないのですが・・・・条件反射かなぁ 


もとへ・・・・・大型船は静かに移動しているのですが、やはりしばらく余波は届きます 

僕は大丈夫ですが   

きゃあきゃあ  という声が聞こえます 


祝島の手前の室津で下船しました 

「いわい」 の船乗りさん達も、僕が室津で降りるので、

「えっ   祝島じゃないの」  という顔をしていましたね 

港の切符係のおじさんが

「今日頑張ってくださいね   聞きに行きます  」

と声をかけてくれました  

有難うございます  お待ちしていまーす  


「いざ、出陣  」   です 


このステージが 上関文化ホールです 

新設の 素晴らしい機器設備の整ったホールと伺っています 

これは、リハーサルの時に撮りました 

今日の本番は写真に収められませんでしたので、

リンクから、祝島フォトを訪ねてください 

moblog_551c288f[1]

本土におられた僕の今は亡き恩人が、「祝島讃歌」 をこよなく愛して下さったことは、存じておりました 。

肩を組んで一緒に歌わせていただいたこともありました 。

しかしながら、今回、柳井・上関と回らせて頂いて、それがどれほどのものだったか 

ということを思い知らされることになりました。

上関でこれほどの歓迎を頂けたのは、亡き恩人のおかげだと改めまして感謝する次第です。

一周忌にあたり、心よりご冥福をお祈りいたしますとともに、

心より御礼申し上げます。

合掌 

右田ちかこ様、原田様、田村千晶様、真鍋様、会長様、中谷様、山田夫妻様、湯田温泉の御夫婦様

上関の皆皆様、 柳井の皆皆様、

お世話になりました。本当に有難うございました。

瀬戸  がんばります 

プロフィール

瀬戸こうじ

Author:瀬戸こうじ


瀬戸こうじのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

『望郷の空・東京』PV視聴


山口県での映像配信中!

所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR