あべくーん 

15日 昨日は   『敬老の日』   のはずでした 

でも違っていました   世間は何も言ってませんでした 

今年の  『敬老の日』 は  な、なんと、21日になっていました  


昔々・・・・・1947年から 9月15日を 「年寄りの日」 としていたらしいですが 

「年寄りの日」  から 「老人の日」 と名を変えて 

1966年 (昭和41年) に 『敬老の日』 という祝日になりました   
 
それが、平成14年まで 続きました  

僕の記憶の中では   「9月15日は敬老の日」 ということに定着してしまっています  

ところが、平成15年から  祝日を替えてしまって ・・・・・・

『敬老の日』 は 9月の第三月曜日 

という、日にちを定めないことになってしまいました 

そして、主旨は、゛社会に尽くしてきた老人を敬愛し長寿を祝う日゛  とのことです 

でついでに、 プラスされたのが 15日から21日までの  ゛老人週間 ゛ というものらしいです  

しかし当時の名前を残してほしいという声があったとかで 

かつての15日は  国民の祝日ではない 「老人の日」  となったとのことです 

でも、老人の日を残して なにをしようというのでしょう  

2001年の祝日法改正 とかいうやつ・・・・・・・・・・

いわゆる ハッピーマンデー制度 の実施によって 

祝日と祝日に挟まれた平日は、「国民の休日」  となり

今年は  21日(敬老の日) 22日(国民の休日)  23日(秋分の日)

という3連休になります 

さらに  19日は 土曜日  20日は日曜日 ということで、

5連休になるところも  

で、この連休を  シルバーウイーク   と ちまたでは呼んでいます 

5月のゴールデンウイークについで、長期休日ということなんでしょう 

でもでも、これはなんの根拠もなく 

来年は シルバーウイーク ではなくなるわけで・・・・・・・

土用のうなき・バレンタインのチョコレート・節分の恵方巻き 等々の

誰かの陰謀からのネーミング  に違いなく 

旅行会社ですね、きっと 

でも、僕は 「老人週間だからシルバーなんだ」  と、素直に信じていたのですが・・・・

ま、とにかく 

御年配の方々を尊重し、敬意を表し、語ったりする時間を持ちたいと思っています  

でもでも

実際、長期の休みに何処へ行こうか   とか楽しみにしている僕もいるし・・・

近い将来・・・周りがみんな年寄りで お互いが慰める日が来るかと思うと 

その中に僕もいるとなると・・・・・・

ん・・・・・・このまま手を携えていていいんだろうか   

この期間・・・   老人週間は  そういったことの話しあいのチャンスでもあるのかな 

老人の日の呼び名だったり・・・・・・

連休を作ることだったり・・・・・・・・・

それよりも もっと話し合いの時間を取り、ディスカッションせねばならないことがある・・・・・・・

と、一般庶民は考えるのですが・・ 

政治家諸君    あべく―ん   いかがでしょうか 
プロフィール

瀬戸こうじ

Author:瀬戸こうじ


瀬戸こうじのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

『望郷の空・東京』PV視聴


山口県での映像配信中!

所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR