月続き ♡

中秋の名月に続いて、昨晩は  『満月』  でした 

中秋の名月と言って 満月を楽しむのですから  

中秋の名月と 満月は同じ日でいい   と思うのですが、毎年一日ずれますよね 

この辺の難しいずれは・・・・・後日にでも・・・・・  

中秋とは秋の3ヶ月の真ん中ということで、

初秋 ・ 中秋 ・ 晩秋  と 三ヶ月ある 秋の中のど真ん中の月が、 中秋の名月ということになっています 

で、昨日の満月についてにもどりますが 

昨日の満月は特別な月だったようで 

「今日はスーパームーンです 」   ニュースで盛んに連呼していました  

ハネムーンか   スーパーマンの仲間か 

と思っちゃいますよね  

「とても大きい月です」  というのです 

月の大きさが変わるわけないじゃないか 

と、思いながら・・・物は試しと思って外の月を眺めましたら

「な、なんじゃこりゃ   月が攻めてきたか  アルマゲドンか 

と、叫ぶほど大きく 太陽の様な オレンジ色の月が目の前にあるじゃありませんか  

moblog_e8984cfb[1]

・・・・・・・コホン、、、落ち着いて    調べることにしました  

なんで、大きくなったのか   いえ、大きく見えたのか  

それは・・・・・月が地球の一番近くに来た   ということのようです  

うん、そういえば地学で勉強しましたね 

地球を中心に見た場合、月は楕円に回っていますよね 

その楕円の軌道の一番近い距離になったのが、昨日の夕方だったのです 

気の遠くなる数値ですが、一番近くが約35万7000km

                一番離れるのが40万6000km

この5万キロ程の差が 大きく見えた理由です 

地球一周が4万キロですから・・・・・・・・

うおー―――    っと、大きくなるのも納得できます 

でも、20時くらいに再び観たら、いつもと同じ・・・・・というよりうんと小さくなってしまった気がしました 

昨日の満月は、遠点のものよりも約14%くらい大きく、30%くらい明るい感じ・・・・らしいですが

僕の目には、倍大きく、倍朱色に 見えました  

秋は  月を楽しむ最高の季節です  

天高く 月 肥ゆる 秋  ・・・ですか 

でも、できれば、スーパームーンとは言わず 

日本語での表現はないものだろうか  

情緒がなく・・・・・月を愛でる気持ちが薄れてしまうのは僕だけだろうか  

とつぶやいてしまいました  

ロケットが月に降り、砂漠を見せられても  

月への憧れや  日本人の豊かな情緒は 無くなってほしくないものです  
プロフィール

瀬戸こうじ

Author:瀬戸こうじ


瀬戸こうじのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

『望郷の空・東京』PV視聴


山口県での映像配信中!

所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR