茶 つながり

昨日の茶の話・・・・・・続きで 

もちろん高い茶はおいしいと思います  

でも、 現地で試飲し買ってきた  「おいしかったお茶」 が

東京に帰ってくると   おいしくなくなる    のはなぜでしょう  

その場の雰囲気   それもありますよねーーー 

あっちからもこっちからも  香ばしい 煎じた茶葉の香りがしていると 

うまく感じてしまうかも  

でもでも・・・・安い茶葉をおいしくいただく方法とか 

おいしいはずだった茶葉を   必ずおいしく飲める方法とか

は必ずあるはず  

それを探ってみました   


まず・・・・・水で入れたお茶が以外にもおいしいこと  に驚きます  

水を少し葉にかけてしばらく放置……葉に水分をしみこませ…葉を開かせ・・・・

たらりたらりと水を垂らしていく・・・・・・時間はかかりますが 甘い  まろやかなお茶になります 

お茶には水温が味に関係することがわかります  

夏はには いいですね  

次に・・・・・・

茶葉に少し水を垂らし しばらく放置・・・・・ここまで一緒 

まず・・・茶碗に沸かした湯を入れて、その湯を急須に入れる 

ここで、湯の温度が75度くらいになります 

これが適温    甘みうまみを引き出すらしい  

これもまた、湯温が味に関係することがわかります  

濃茶が好みなら、茶碗から湯を返す動作はなしにする 

渋味が出てさっぱりします  

急須に直に湯を注ぐ時は  20から30秒 そのままにしてからから注ぐと適温になります  

この時、急須は振らない  

これもまた、湯温が味に関係することがわかります  


もちろん、水の質も重要  

できればおいしい水を利用するに限るとは思いますが 

もし、水道水を使う場合は、やかんで一晩汲み置きして 雑味をとるといいらしいです 

金魚の水と一緒だなぁ カルキ抜き…というやつですね  

この湯の温度・浸す時間・水  をこだわったら

おいしいお茶が飲めそうです  

秋の夜長も  これからの涼しい日も  

お茶をがうれしくなってきますね 

おいしいお茶に挑戦してみましょう 





プロフィール

瀬戸こうじ

Author:瀬戸こうじ


瀬戸こうじのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

『望郷の空・東京』PV視聴


山口県での映像配信中!

所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR