ある海岸の砂・・・・・です  

IMG_1773.jpg


きれいでしょう  

きめが細かくて踏むと きゅっ・・・・と音がします  

「白浜海岸」    といいますね   

改めて  冬の静かな海岸に来ると   

ゆっくりと  砂と戯れ    行く波来る波を見つめ 

まったりとした時間が過ぎます  

そして、白浜だったことに気付くのですよ  
  
(しらはまかいがん)は、日本各地にありますが 

北海道羽幌町    青森県八戸市

千葉県南房総市   神奈川県横須賀市

静岡県下田市   三重県志摩市

兵庫県姫路市   ぐらいですかね  

このうち五つは行ってきましたが、  さて・・・・この写真はどこでしょう  

そして……何で黒砂ではなく 白砂なんでしょうね  

地域によって違うのでしょうけれど  

沖縄はサンゴ礁で有名ですから 白砂の原因は 

もちろんサンゴのかけら 貝のかけらが  波に洗われ細かく砕かれ……です   

でもサンゴ礁のない海岸の砂が白いのはなんでなんでしょうね  

貝殻は間違いなく同じなのですが そのほかは・・・・・・

海岸の崖をつくっている岩が  白い凝灰岩(火山灰がかたまった岩) の場合が多いようです  

また、火山ガラスと言って・・・・マグマの噴火から出てきた石・・・・が  砕けて砂になったのですね 

童心に戻って 

きれいな波紋のできた砂浜を 

走り回って波紋を崩しました  

あっという間に  波に消されてしまうのですが  


先日までの日本海側の豪雪で   鳥取砂丘の砂もこんなだったはずなんですか

一面真っ白で 

少しさびしくなりまして……

皆さんに白砂のおすそ分けです  






久しぶりの・・・・・

うおーーーー

凄い 

日本三大瀑  「日光 ・華厳の滝」  です  

氷点下  マイナス4゜C   でーす 

IMG_1815.jpg

氷が何層にも重なると  光の加減で ブルーに見えます   

滝の壕ゝしい音を聞いていたら ・・・・

バリバリバリ    と  けたたましい破裂音がして  

滝の凍った部分が 剥がれ落ち  中段に重なりました  


こうして時間ごとに景色を変えながら・・・・・

脈々と  中禅寺湖の水と 雪解け水が  枯れることなく流れていくのです  

数十年ぶりの日光の景色です  

自然の営みは素晴らしい  

IMG_1811.jpg

ここは  「竜頭の滝」

二滝に挟まれた龍の顔  ・・・・・のはずなんですが 

表面が凍ってしまって   その下を水が流れているので 

普段の勢いがいまいち・・・・・・・・・

また、新緑のころ   訪れてみましょう  





へんなもの

へんなもの   を発見 

IMG_1770.jpg

岩の上に苔が生え   その苔にどこからか飛んできた種が付き

草が成長してきた・・・・・・・・・風の  岩なんですが

なんと下からも草が生えてきてしまって  

収拾がつかず   

違う岩の上に乗っけて  

成長を妨げないようにした  だろう………

こちらの住民さんに ・・・・・

「あんたは偉い」  と言いたい    

この先どうなるのだろうか  

造り酒屋の玄関に つる下げているような 杉玉風になるのだろうか 

将来が楽しみだぁ  

いや待てよ  

このまま草が成長してしまうと   岩が見えなくなってしまって

この物の価値がわからなくなる  

成長は・・・・・・・止めなきゃならん    

困った   変なものを見つけてしまった   

春の戦い ????

早咲き桜     河津桜です  

ソメイヨシノより  少し濃いピンクですね    

可愛い丸っこい花です  

IMG_1769.jpg

伊豆の河津町の河津川になる桜で  今頃   満開のはずです   

河津で   原木を偶然発見したことが由来らしく

とにかく早咲きは 「河津桜」   かな  

河津川の上流に  やはり土手にづらっと並ぶ桜があり  

・・・・・春木川・・という川のですが

咲いているのは   「河津桜」   なんですが 

地元では 「春木桜」   と言っているそうで  

ははは、戦っている    

ここにも春が・・・・・

少し花が開いた 河津桜の枝に  

凛と立っている鳥が一羽・・・・・・

色や風体から見て・・・・ツグミ・・・・・・かな  

少し太っている・・・・・



この子は  警戒心が旺盛です  

「ぴーぴー」   泣いたからと言って近寄っては来ません  

10月ごろ、はるかシベリアから大群で渡ってくる  冬の渡り鳥の代表ですが 

きっと日本に立ち寄って  おいしい虫や木の実を食べすぎたかな  

3月なかばごろになると再び群れて北へ帰りますから

それまでたらふく食べていきなね    

胸を張って木の枝にとまり、

地面におりて枯葉の下の虫をさがします  

花の芽には興味はなさそう  

僕の  「ぴーぴー」  という愛の歌    にも 興味なさそう  




所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR