スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整然として

い、ヤッホー 

無事  写真のアップロードが復活しました 

ご心配おかけしました  

IMG_0986.jpg

庄内平野です  

まぶしいほどに美しい 緑の絨毯でーす  

コメの産地です 

今年は天候不順で  水害に逢った米どころも多く 

収穫の時期を前に 心配していましたが 

この辺りは 無事 稲穂の成長が見られました  

広ーい田んぼが 一面に広がっていますので 

この辺りはすべて機械での作業になるのでしょうね  

苗も一糸乱れることなく 整然と植わっています  

広ーい田んぼには、昔ながらの 農作業をしている人影は 見えませんでした  

時代とともに・・・・・なんでしょうから 、当然なんですが・・・・・

何か少しさびしいような・・・・・・・・


あとひと月ほどで ここも黄金色に染まります  

刈り入れも 機械が動くだけなんだろうな  

農家の皆様に おこられちゃうかな    ごめんなさい  

お詫び

うーーー盆明けから、ブログがアップできません

アップアップ   あ、違った  

写真が アップロードできないんです  

頑張ってみます  

もう少しお待ちくださいね  


ここ二、三日  夏日が戻ってまいりました  

もう、秋か    の気温に慣れてしまっていて 

久々の夏日回復に 閉口しています  

でも・・・・・・・

この涼しい雨ばかりの夏・・・・・・で

本来夏に儲けなければいけない職種のすべてが 悲鳴を上げています  

日照不足による  稲穂の実りも  野菜の成長の滞りと  果物の糖度の低下と

いろいろな問題が  浮上してきています 

食中毒や 伝染病なども  これから少しの間 注意せねばなりませんね  

やはり、暑い時期には暑くないと・・・・・

支障か発生します  

うーーーー暑いけれど   

太陽よ    頑張れ    ですかね  

僕もがんばろーーーー

ひとりつぶやき・・・・・

今年からでしょうか  「山の日」  なんてものがでできましたね  

山は夏に限らないだろう  

秋のほうが さわやかで気持ちいいだろう  

こんな暑いさなか 山に登ったら スズメバチはいるし 蚊はいるし  

熱中症になれ・・・と言っているようなもんじゃないか  


あるレストランでは  「山盛りメニュー」  とかでてたぞ 

商魂たくましい  


今年のお盆休みはいつかなぁ 

とカレンダーをのぞいたら 

「山の日」  を始まりに  6日もの盆休みになるらしい 

暑くて仕事にならないから ゆっくり休め  

の意味合いの  「山の日」  なんだろうか 

いやいや、

庶民に お金を使わせようという 政府の魂胆かぁ 


まあ、これで景気が回復すりゃいいですがね  

現実は  にっぱちだしなぁ 

安倍さんには マスコミに波風たたないまま・・・・・・・・・・無事に盆が終わればいいのかねぇ  


まぁ  皆さんには事故のなきよう  楽しい盆休みにしてくださいね 

温故知新

あさがおが満開です 

IMG_2024.jpg

きれいだなぁ     ツルが伸びてるなぁ    と 感激していると・・・・・

ふと、ある俳句が 浮かんできました 

あはは・・・こうじ作 がひらめいたのではなく・・・・

「朝顔に  釣瓶とられて もらい水」

という 句です  


はて    朝顔は  秋の季語のはず  

だとするとこれは秋・・・・今頃の季節に読まれた句・・・・なわけで 

井戸端に咲いていた朝顔のツルが伸びて  

井戸にたれた釣瓶のロープに巻きついてしまった 

・・・・・という事実があったわけで・・・・・・

なんでここで  もらい水 

もらい泣き     とか  鼻水    とか 

朝顔の朝露   とかの類じゃないですよねぇ  


気になって…調べましたよ   


加賀千代女  という人の作品で

何とまぁ    元禄とか  安永とかの時代の作品らしい  

で・・・・・この 「もらい水」  というのは 「近所のうちに水をください  と  お願いした」

という意味の もらい水 でした 

つまり、ツルが巻いているのを 切りはがしては 可愛そうなので

そのままにしておいて 必要な水は 他のうちにもらいに行った  

という  何とも 作者の優しい気持ちがあふれた句だったのですよ  


・・・・・・時代背景もありますよね  

井戸が存在すること  

向こう三軒両隣精神が存在すること 

古ーい古ーい 俳句だったんですね 


でも、 いまだに 作品として伝え残っているのは凄いことですし 

時代は変わったとしても  

自然に対しての優しさ   というのは 変わってないんだなぁ   

と嬉しくなりましたね  


たまには 古いものを 感じてみるのもいいな  と思った次第です 

常夏??????

暦の上では

立秋   でーす 

秋爛漫・・・・ではないですが 

まだまだ夏色の花々が咲き競っていますよ 

おんなじようですが・・・・・・

芙蓉 (ふよう)  です  

IMG_2014.jpg

木槿 (むくげ)  です  

この差は…難しい 

僕も 葉がついていないと 区別がつきません  



どちらも ハイビスカスに似ていますね 

夏らしい花です  

百日紅 (さるすべり) です 

IMG_2016.jpg

この花は秋まで咲き続けます  

みんな鮮やかな ショッキングピンクです 

なんでか・・・・・南国に行きたくなりますなぁ  
プロフィール

瀬戸こうじ

Author:瀬戸こうじ


瀬戸こうじのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ

『望郷の空・東京』PV視聴


山口県での映像配信中!

所属 ぱぁぷるプロモーション

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
瀬戸こうじへのメッセージ
画像をクリックすると メールソフトが起動します

setoworld_hahaha@yahoo.co.jp
リンク
検索フォーム
QRコード
瀬戸こうじブログを、携帯でも見られます!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。